十三間通りをレペゼン!チャイナ厨房

Sponsored Link
亀戸中華街
Sponsored Link

水煮豬肉片を喰らいに十三間通りへ。

十三間通りは中華料理屋の集積地。その中の一つ、チャイナ厨房 頂湯譚へ食事に行きました。

Google Mapsのレビュー欄に非常に美味しそうな水煮豬肉片の写真が載っており、満を持してその味を確かめに来たということでございます。

日本人にとっても比較的キャッチーな外観だが、客のほとんどはやはり中国人です。

とはいえ、訪問時点では当該レビューに写真以外の情報がほとんど残っていなかったため、店員さんに写真を見てもらいながら何とかオーダーをすることができ、晴れて水煮豬肉片(豬は豚の意。省略して水煮肉片とも言うそう)という料理名を知ることができました。

水煮豬肉片の値段は880円ほどで、牛肉互換バージョンの水煮牛肉片は980円(どちらもうろ覚え)でした。どちらもセットメニューです。

遂に対面した水煮豚肉片。見ての通り油がどっぷりと入っています。

味は、予想を上回る好吃さで、麻辣の刺激のバランスもちょうど良い!サッパリとした軽めの口当たりの油が特に味わい深く、まさに油を味わうかのような料理でした。豚肉もしっかりたくさん入っておりボリューム満点の量でしたが、すっかりどハマリして最後の油一滴までペェロリと平げさせていただきました。

この記事を書いた人
你好スグル

亀戸とブラックミュージックをこよなく愛す当サイトの管理人。最近のヘビロテはBLACK SABBATHとBLACKPINK。

亀戸中華街をフォローする
Sponsored Link
亀戸中華街
Sponsored Link
亀戸中華街をフォローする
Sponsored Link
亀戸中華街 – Kameido Chinatown

コメント

タイトルとURLをコピーしました