亀中界のなんでも屋? 友達物産へ行ってみた【1】訪問篇

Sponsored Link
亀戸中華街
Sponsored Link

中華食材のドンキホーテこと友達物産は二丁目にあります。

ドデカいゴシック体の看板が大変目に付きます。

入口右手の看板に業務内容が記載されていますが、食品販売だけでなく携帯SIMカード販売などもされている模様。

ポケットWifiの取り扱いもあるようで、慣れない留学生たちにとっても安心なサービスですね。複雑な日本の携帯契約事情に悩まされるであろう中国人の方々にとっての駆け込み寺として機能しているのかもしれません。

まだ店の外であるにもかかわらず、たくさんの商品に対峙しています。紹興酒は寝かせた年数でこのように値段が変わってくるのですね。

品揃えは他の商店とほとんど同じ印象。

店内はこのように食品売り場がメイン。

次回記事では店内の様子をより詳しくレポートします。

この記事を書いた人
你好スグル

亀戸とブラックミュージックをこよなく愛す当サイトの管理人。最近のヘビロテはBLACK SABBATHとBLACKPINK。

亀戸中華街をフォローする
Sponsored Link
亀戸中華街
Sponsored Link
亀戸中華街をフォローする
Sponsored Link
亀戸中華街 – Kameido Chinatown

コメント

  1. […] 前回記事でざっと外観を紹介しました亀戸中華街界のなんでも屋こと友達物産ですが、今回は実際に店内をじっくり見ていきたいと思います。 […]

タイトルとURLをコピーしました