【乒乒】佳名℃【乓乓】

Sponsored Link
亀戸中華街
Sponsored Link

名前からしてぶっ飛んだお店、仮名℃

佳名℃と書いて、「かめいど」と読ます。

洒落っ気を超えた何かしらのぶっ飛び感をも匂わせるこのお店は、亀5中央通り商店街の脇道を入った場末感漂うエリアに立地しております。

令和の御時世に昭和のかほり芳しいエリアに立地します。

ちなみに亀戸民にはおなじみの鰻屋、う成ルのすぐそばです。

電光掲示板に輝く「卓球」の文字。

お店に近づくと、何やら不思議な電光掲示板が。宴会、食べ放題、などというメッセージとともに、「卓球」というワードが流れる仕様。

広々とした卓球スペース。決して安くはないであろう亀戸駅前の土地をこうも贅沢に使うとは天晴!

そう、こちらのお店には卓球台が備わっており、お客さんは自由にプレイすることができるシステムだそうです。

ちなみにお店に入って最初に目につくのはおもちゃや食器などの販売スペース。中国的なラインナップというわけではないですが、中華料理やらしからぬコンテンツの充実っぷりにたまげます。

円卓もあり様々な用途が見込まれる店内レイアウト

ちなみにお客さんはいつも日本人の宴会客が多いです。亀戸中華街の中華料理屋の中ではひょっとすると日本人率が一番高いかもしれないですね。

ある意味裏メニュー? 急遽作ってくだすった麻辣湯。

個人的にお気に入りの麻辣鍋定食をオーダーしたかったものの、たまたま蝋燭が切れているとのことでかわりに麻辣湯をご用意下さりました。要は内容は同じで食べ方と器が変わっただけですが言うならば裏メニューといったところでしょうか。

店員さんは皆様フレンドリーに対応して下さります。仮名℃に限ったことではないですが、亀戸中華街のお店はどこも店員さんが親しみやすく、また日本人客も横柄に振る舞わないのが素晴らしいですね(都心3区の中華屋は、何を勘違いしてるのか、やたら横柄に振る舞うサラリーマン客が多いです…)。

次回はぜひ乒乓球もチャレンジしたいと思います。

この記事を書いた人
你好スグル

亀戸とブラックミュージックをこよなく愛す当サイトの管理人。最近のヘビロテはBLACK SABBATHとBLACKPINK。

亀戸中華街をフォローする
Sponsored Link
亀戸中華街
Sponsored Link
亀戸中華街をフォローする
Sponsored Link
亀戸中華街 – Kameido Chinatown

コメント

タイトルとURLをコピーしました