【早餐】一(品)軒【豆漿】

Sponsored Link
亀戸中華街
Sponsored Link

とにかく朝食が素晴らしいお店

亀戸中華街の中華料理屋さんは各々専門性を持っていることが非常に素晴らしいと思います。今日紹介する一軒(または、一品軒)さんは特に朝食が本格的で素晴らしいです。

ちなみにお店の名前はもともと一品軒が正しかったようですが、現在は看板の一部が修正されており一軒、となっている模様。

メニューですが、豆漿(豆乳スープ、ないし、温かい豆乳)と油條(あげぱん)を始めとした朝食ラインナップが本格的です。

日曜の朝。なかなかの繁盛っぷり。

この日は日曜の朝ということもあってか、たくさんのお客さんでお店は半ばぎゅうぎゅう詰め状態でした。そしてその客の大半がおそらく中華系の方々。本場中国人に愛されるお店に不味いお店はございません。

達筆で壁一面が埋め尽くされる。

お店の壁にはお店の息子さん娘さんの作品と思わしき達筆の習字から、探偵ポスター、中国人向け求人情報など、芳しい要素がたっぷり。食事が出てくるまで四方の壁を眺めながらじっくりと時間を潰しましょう。

豆漿と油條。油條は糖度抜群!

料理が出てくるまでの間、お店を営んでいるおかあさんが流暢な日本語で会話に付き合ってくださりました。そうこうしているうちに満を持して豆漿と油條がサーブ。油條にはお好みで、好きなだけ、砂糖をぶっかけていただいちゃってください!

胃の弱い日本人にとって毎日とはいかないかもしれませんが、たまには糖度たっぷりの朝食で1日のガッツを蓄えるという日があっても良いですね。

ちなみにお店の外には女性向け高収入求人情報誌が置いてありました。サンプルの油條を隠すかのごとく堂々と配置されたディープコンテンツにより、店を後にするその最後の瞬間まで、我々を楽しませてくださりました。

この記事を書いた人
你好スグル

亀戸とブラックミュージックをこよなく愛す当サイトの管理人。最近のヘビロテはBLACK SABBATHとBLACKPINK。

亀戸中華街をフォローする
Sponsored Link
亀戸中華街
Sponsored Link
亀戸中華街をフォローする
Sponsored Link
亀戸中華街 – Kameido Chinatown

コメント

タイトルとURLをコピーしました